小中学校で2学期終業式 1年間を振り返る

学校・教育

[ 2011年 12月 28日 水曜日 15時20分 ]

 飯田下伊那各地の小中学校で、2学期の終業式が行われた。1年間でもっとも期間が長く、運動会や遠足、文化祭などさまざまな出来事があった2学期の思い出を胸に、児童生徒らは冬休みを迎える。

 飯田市立川路小学校(畑英利校長、児童100人)では、27日に終業式を実施。児童を代表して、5年生の2人が、2学期を振り返って発表した。

 収穫祭や算数、家庭科など、楽しかった行事や授業で頑張ったことを発表し「3学期は6年生とバトンタッチしてしっかり送り出したい」などと抱負を語った。

 畑校長は、同校に在籍する福島県南相馬市の児童が東日本大震災前に通っていた学校周辺の様子などを撮影した写真を紹介しながら、数日前に訪れたという被災地の現状について語り「私たちはいつものようにお年取りをし、元旦を迎えられる。この当たり前のことが一番大切でありがたいと感じた。良い年を迎えて、新学期にまた元気に会えることを楽しみにしている」と呼び掛けた。

 南信教育事務所飯田事務所によると、26―28日の3日間に飯伊の公立小中学校で終業式が行われた。27日にはもっとも多い42校が実施。3学期の始業式は1月5、6、10日に開かれる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

いつもチャレンジ精神で

10月30日金曜日15:27

地域の特産品を知ろう

10月30日金曜日15:20

11月29日は飯田焼肉の日

10月29日木曜日15:26

「村づくりの目途ついた」

10月29日木曜日15:03

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞