山村留学生18人が抱負

学校・教育

[ 2021年 4月 10日 土曜日 13時44分 ]

 泰阜村のNPO法人グリーンウッド自然体験教育センターが主催する山村留学に参加する小中学生18人が6日、村役場を訪れ、横前明村長らに村で過ごす1年間の抱負などを伝えた。

 小学4年生から中学3年生までを受け入れる山村留学は、今年で36年目を迎えた。本年度参加する18人のうち、新規は12人で、継続参加が6人。首都圏をはじめ、愛知、大阪などから訪れ、親元を離れて共同で生活し、泰阜小・中学校に通う。

 共同生活では、毎日の食事や風呂焚き、掃除など必要な仕事を全て子どもたちが主体となって行う。米や野菜作り、保存食作り、川遊びなど、季節に沿った取り組みも自分たちで計画を立て実行する。

 初めて参加する東京都出身の中学1年生の女子生徒(12)は「泰阜村は自然がいっぱい。川遊びなど、自然の中で思い切り遊びたい」と抱負。埼玉県出身で中学3年の生徒(14)は小学5年生から参加し、本年度が最終年となる。「泰阜で過ごすことができるのも今年が最後。今まで以上に自然を満喫し、村民の皆さんとの交流も深めたい」と力を込めた。

 横前村長は「皆さんは村の宝。村の人たちも同じ思いを持っている。村の中を気楽に歩き、ぜひ交流を深めて」と呼び掛けた。

◎写真説明:村役場で抱負を語る山村留学生ら

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

定数超の13派出席

5月14日金曜日15:13

「飯田北改良」構造物設計

5月14日金曜日15:14

環境対策工を一部変更

5月13日木曜日15:04

環境対策巡る懸念伝える

5月13日木曜日15:11

山梨工区の広河原斜坑を公開

5月12日水曜日15:51

学習の集大成を披露

5月12日水曜日15:24

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞