工業と長姫の定時制が統合前に合同運動会

学校・教育

[ 2011年 10月 8日 土曜日 14時44分 ]

 2013年4月に全日制とともに統合する予定の飯田工業と飯田長姫高校の定時制が6日夜、長姫校で合同運動会を開いた。長姫の文化祭「灯下祭(とうかさい)」と併催。統合時に一緒になる工業の1、2年生が長姫生とともに多彩な競技を楽しんだ。

 「統合前に交流を深めよう」と、41回を数える灯下祭の前夜祭となる恒例の運動会を、初めて合同で開催した。

 工業からは、13年次から同じ教室に通う1、2年生34人が参加。長姫の1―4年生約90人とともに 統合に向けた工事が進む長姫グラウンドで、パン食い競争や綱引き、100メートル走、ピンポン玉リレーなどを興じた。

 綱引きでは長姫対工業の対戦もあり、人数が少ない工業が連勝する場面も。灯火ならぬ電光照明の下、両校の生徒たちは和やかに交流を深め、楽しいひと時を過ごした。

 7日の灯下祭本番では、長姫生たちが男装女装コンテストやビンゴ大会、各クラブによる出し物、ダンス、仕掛け花火などを繰り広げる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)