平和時計が時計づくり体験講座開く

学校・教育

[ 2013年 8月 10日 土曜日 8時24分 ]

 飯田市下殿岡のシチズン平和時計(片桐弘社長)と同市工業課は9日、親子を対象にした時計づくり体験講座を同社で開いた。市内の小学4―6年生の児童20人と保護者が参加。文字盤に自由にデザインを描いてから、クオーツ式の腕時計を組み立てた。

 「未来の“マイスター”は君だ」と銘打ち、地元企業やものづくりの魅力に触れてもらう人気企画。参加者たちは時計の仕組みを学び、社内の工場を見学してから、腕時計づくりに挑戦した。同社のマイスター(技能者)が指導役を担った。

 腕時計づくりでは、2センチほどの文字盤にマジックで好みのデザインを施してから、組み立て開始。児童たちは「キズミ」と呼ばれるルーペやピンセットなどの工具を駆使しながら、時・分・秒針といった細かな部品を正確に取り付けていった。

 人気漫画「ワンピース」の登場キャラクターを描いた千代小6年の男子児童は「組み立てる前は『意外と簡単かな』と思っていたけれど、なかなか難しい。でも楽しい」と笑顔。保護者たちが子どもに負けず劣らずの真剣な表情で、盤面に向き合う姿も見られた。組み立てた腕時計は各自にプレゼントされた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞