座光寺麻績の館で子ども桜ガイドの学習会

学校・教育

[ 2012年 3月 23日 金曜日 9時49分 ]

 飯田市座光寺地域の子どもたちが「麻績の里舞台桜・石塚桜」について、麻績神社を訪れた観光客らにその樹齢や特徴、名前の由来などを説明する「子ども桜ガイド」の学習会が22日、麻績の館で開かれた。ことしガイドに登録した、座光寺小学校1年生から高陵中学校2年生までの約35人が出席。同地区在住で、伊那谷自然友の会の小林正明会長から、さまざまな桜の種類をはじめ、舞台桜の特徴などについて説明を受けた。

 子どもたちに、地区の歴史や文化、財産などへの理解を深めてもらうとともに、多くの人と接することで、人をもてなす心を醸成しようとスタートした子ども桜ガイドは、ことしで6年目を迎える。毎年、桜の下でおそろいの上着に身を包んだ子どもガイドが、懸命に桜や地区の歴史について説明する姿は、観光客らに好評を得ている。

 ことし5回目のガイドを務める、座光寺小6年の児童は、「立派な桜を全国に広める手伝いができればと参加している。ことしは、今までよりもっとたくさんの人と触れ合い、桜や地域について知ってもらいたい」と意気込んでいた。

 子ども桜ガイドは、4月7、8、14、15日の午前10―午後0時半、午後1―同4時の間に活動する予定。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい学校生活」導入し

6月1日月曜日16:13

学生103人が事前登録

6月1日月曜日16:34

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞