新たな道へ向かって、阿南高109人が学舎巣立つ

学校・教育

[ 2014年 3月 3日 月曜日 13時54分 ]

 飯田下伊那の各高校で卒業式が行われている。阿南町北条の県立阿南高校(牧島晃校長)では1日、第63回卒業証書授与式が同校体育館で開かれた。卒業生109人が在校生や保護者に送られ、新たな道へ向かって歩みだした。

 吹奏楽部の演奏とともに胸にコサージュをつけた卒業生が入場。牧島校長から卒業生の各クラスの代表生徒に卒業証書が手渡された。牧島校長は、卒業まで支えてくれた家族や先生、地域の人々に感謝の気持ちを示すよう求めるとともにグローバル化に対して確かな生き方を身に付けること、協働や共生を忘れないことを呼び掛け「都会に追従するのではなく、身近な地域を舞台に活躍してほしい」と呼び掛けた。

 来賓祝辞では地元町村を代表し佐々木暢生町長が「阿南高校を卒業したことに誇りを持ち、あふれる夢と希望を持ち、自らの信じる道に向かって歩んでもらいたい」と激励。

 卒業生を代表して前生徒会長が答辞を述べた。阿南祭をはじめとした高校生活を振り返り「力を合わせて取り組むことを教えてくれた先生方に感謝したい。卒業できたのは家族の支えがあったからこそ。最高の仲間と思い出をありがとう」などと語った。

 同日は松川高校、飯田高校、飯田風越高校、下伊那農業高校、阿智高校でも卒業式を行った。飯田OIDE長姫高校と飯田女子高校は5日に開催する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

震災から10年振り返る

3月8日月曜日15:23

高校生が鳥居を製作

3月8日月曜日15:13

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19










記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞