新年の目標決めて 上村小、飯伊で最も早く終業式

学校・教育

[ 2017年 12月 22日 金曜日 15時48分 ]

学習発表する子どもたち(上村小で)

 飯田下伊那各地の小中学校で、2学期の終業式が行われている。運動会や音楽会、文化祭など、行事が盛りだくさんだった2学期を終え、児童・生徒らは冬休みを迎える。

 飯田市立上村小学校(矢澤善夫校長、児童9人)では、飯伊で最も早い22日に終業式を実施。1、2、3、5年生が学年ごとに、2学期の学習成果を発表した。

 国語の教科書の音読や手作りしたお話、いろいろな魚の食べ方などを発表。紙芝居で算数の問題を出し、他の子に答えてもらう姿もあった。

 5年生3人は、家庭科で学んだお金の使い方を発表。値段や大きさ、使いやすさなどを考慮して無駄遣いしないよう語り「お金を大切にして、よく考えて買い物を」と呼び掛けた。

 矢澤校長は、2学期の活動を捉えた映像を映し「一人一人が学校の顔として大いに活躍してくれた」と振り返った。また11月、市から小規模特認校の認定を受けたことを挙げ「4月に新しい友だちが来たら気持ちよく受け入れられるよう、思いやりの心を磨いて」と話した。

 最後に冬休みの過ごし方について語り「健康を保って大掃除や正月行事を楽しみ、新年の目標を決めて」と呼び掛けていた。

 飯田教育事務所によると、飯伊の公立小中学校は26、27日を中心に22~28日に終業式を実施。3学期の始業式は1月9~11日に開かれる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞