新野小学校で3学期の始業式

学校・教育

[ 2010年 1月 6日 水曜日 8時58分 ]

 飯田下伊那の小中学校で5日から、3学期の始業式が始まった。年末年始を過ごした児童・生徒たちは雪の中元気に登校し、1年を締めくくる学期をスタートさせた。

 この日始業式を行った阿南町立新野小学校(寺嶋匡彦校長、63人)では1年から6年までの各学年代表児童6人が3学期の目標を発表。「国語の漢字を完璧に覚えたい」「算数の割り算を頑張ります」「学習発表が苦手だけど学年のまとめとしてしっかりやりたい」などと全校児童を前に決意した。

 もうすぐ中学へ進学することになる6年生は「中学へ向けての復習の時。思い出に残ることや6年生の勉強をしっかりやりたい。3学期は学習発表会や児童総会もある。最後になるので頑張りたい」と力強く語った。

 寺嶋校長は「続けることは大切なこと。勉強でもスポーツでも、こつこつやっていくことで上手にできるようになる」と語り、簡単なことでも自分から毎日続けるものを持つよう呼び掛けた。また、3学期へ向け「インフルエンザが再び流行するかもしれない。風邪や交通安全に気をつけましょう」と呼び掛けた。

 南信教育事務所飯田事務所によると、同日始業式を行ったのは同校と阿南第二中学校の2校のみ。6日には6校が始業式を行い、7日をピークに、8日までに全小中学校が3学期を迎える。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10

不在者投票で1票

10月15日木曜日15:49

「支えてくれた方に感謝」

10月15日木曜日15:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞