東中がりんご並木1年間の結実喜ぶ

学校・教育

[ 2011年 11月 28日 月曜日 15時27分 ]

 飯田東中学校全校生徒約240人は25日、管理を続けているりんご並木でことし最後のリンゴの収穫作業を行った。来年同中に入学する追手町、浜井場、丸山小の児童合わせた約90人や地域住民、並木管理に携わる団体らも加わり、真っ赤に色づいた実を丁寧に一つひとつもぎながら、1年間の作業の結実を喜んだ。

 春先の冷え込みや6月の長雨の影響を受け、ことしのふじは例年になく個数が少ない状態だったが、参加した約400人はふじと50年木の「国光」2品種を収穫したほか、除草や花壇の整備に励んだ。

 初めて収穫作業に参加した浜井場小6年の児童(12)は「先輩たちが気持ちを込めて育ててきた丁寧さが伝わってくる。来年からはがんばりたい」と話し、1年間の作業を終えた同中1年の女子生徒(13)は「先輩たちが育てた並木をしっかり守っていきたい」と語った。

 この日収穫したふじは、参加した小学生や福島県南相馬市から避難している人たちにプレゼントする。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

花火の下で盆踊りの輪

8月12日水曜日15:13

キバナコスモスが見頃

8月12日水曜日15:52

今年は静かなお盆の様相

8月11日火曜日15:53

ネット通じ平和への思い共有

8月11日火曜日15:38

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞