松川北小がコスタリカ留学生と交流 ホストタウンの一環

学校・教育

[ 2017年 1月 19日 木曜日 15時34分 ]

こま回しを教わるヴァルガスさん

 中米コスタリカ出身で昨年3月に来日し、飯田風越高校国際教養科で学ぶヴァレリア・ヴァルガス・アコスタさん(16)が18日、松川町の松川北小学校(全校児童143人)を訪れて児童と交流した。

 2020年の東京五輪・パラリンピックに参加する海外選手らと地域住民の交流を促進する政府の「ホストタウン」構想で、同町はコスタリカを相手国とすることが昨年12月決まった。ヴァルガスさんの訪問はホストタウンの一環で、コスタリカの選手らを迎えるのを前に、子どもたちに興味を持ってもらおうと町教委が計画した。

 1日を通して全学年と交流し、2年生のクラスではコスタリカの位置や気候、食文化を日本語で紹介。国旗や同国で流通する硬貨を見せると、子どもたちは興味深そうに見た。伝統の正月遊び「こま回し」を児童から教わり、5回目の挑戦でこまが回ると児童とハイタッチして喜んだ。

 3年生のクラスでは百人一首に挑戦し、1年生とは給食を楽しんだ。ヴァルガスさんは「とてもいい体験ができました」と話した。

 19日は松川中央小学校でも交流を深めた。

 町によると、大会前後にコスタリカの選手との交流を図るほか、小中学校に国際交流授業を取り入れる。来年度から3年間、町民や中高生をコスタリカに派遣する計画。在日コスタリカ人らを迎えたセミナーや交流事業も考えている。スペイン語講座を開いたり、コスタリカ料理を学校給食に提供する計画もある。

 高坂敏昭教育長は27日までコスタリカに滞在中。政府関係者らと会談してホストタウンに関する覚書を交わす準備を進めるほか、在コスタリカ日本大使館にも足を運んで今後の交流事業について詰める予定だ。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24

待望の打ち上げに歓声 冨士山稲荷神社の「むぎわら祭り」

7月10日火曜日15:12

甘み十分、ピンク色に 豊丘村で桃狩り始まる

7月7日土曜日14:15