松川北小4年生がホタルの環境づくり

学校・教育

[ 2015年 7月 3日 金曜日 9時33分 ]

 松川町松川北小学校の4年生34人は本年度、敷地内にある水路でホタルの育つ環境づくりを進め、先月末には飛び交う姿を確認した。日々の観察や生態の学習にも熱心に取り組み、暗闇に浮かぶほのかな光に触れると感激の様子。「来年の4年生に引き継ぎたい」と思いを新たにした。

 校舎の東側には幅1メートル、長さ138メートルのL字型の水路がある。同校によると、かつて取り組んだ「ホタルがすめる環境づくり」の名残り。10年ほど前までは水路でホタルがよく見られたが、その後手付かずとなり、近年は減少。宝くじの受託事業収入を財源とするコミュニティ助成事業(青少年健全育成事業)を活用し、昨年から、生息環境を再整備する取り組みを始めた。

 4年生は総合的な学習の時間を使ってゲンジボタルの幼虫や、幼虫のえさとなるカワニナを放流。「カワニナをとらないでね」と記した手作りの看板を設置したり、石に付いたコケを落とす作業にも汗を流した。また地元の有志でつくる「ほたるの会」からホタルの生態を教わるなどして学習を深めた。

 先月12日ごろから水路でホタルが舞い始め、多い時には20~30匹のホタルが見られるようになった。先月24日の観賞会には児童や保護者のほかほたるの会のメンバーも加わり、間近で飛ぶ姿を楽しんだ。

 今後は校内で幼虫を飼育する考えもあるようで、下井早苗校長は「地域の人たちと関わりを持つことで学ぶことは多い。来年はほたる祭りを開催できれば」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

戦後73年・伝える記憶4 「語り継ぐ原動力に」 飯田日中友好協会泰阜の木下さん

8月21日火曜日17:48

高森町 「御大人形」がお目見え 六大学野球オールスター戦をPR

8月21日火曜日15:27

三穂小「力を結集する2学期に」 飯伊各地で始業式

8月21日火曜日15:40

記録更新へ力を発揮 陸上の飯伊選手権大会

8月20日月曜日15:34

食べて飲んで至福の1日 「飯田丘のまちバル」盛況に

8月20日月曜日15:06

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01