松川町東小 最後の卒業式と閉校式

学校・教育

[ 2015年 3月 20日 金曜日 12時26分 ]

 松川町生田の松川東小学校で19日、最後の卒業式と閉校式が行われ、巣立つ卒業生3人や保護者らが慣れ親しんだ学びやとの別れを惜しんだ。同校は児童数減少で4月から松川中央小に統合される。

 卒業式には全校児童9人のほか、地域住民や保護者ら約50人が出席。卒業生3人は高森広治校長から卒業証書を受け取り、高森校長は「3人そろって無事に卒業できる幸せをかみ締め、自分に与えられた時間を無駄にせず、本当の自分の幸せを見つけられるよう中学校の新しい生活に飛び込んでいきましょう」と激励した。

 3人は巣立ちの言葉を述べ、4月から中央小に通う在校生6人も交え校歌を合唱した。

 続く閉校式では、児童会長(12)が、校章が描かれた校旗を深津徹町長に返納。児童会長は「ここでの思い出はこの先ずっと心の中に生き続けると思います。大好きな東小、ありがとうございました」と述べた。

 東小は旧生田村の生田東小学校が前身。1959(昭和34)年に同村が松川町に編入合併したのに伴い、現在の校名になった。児童数は年々減り続け、全校児童数は9人に。本年度の新入生はなかった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地元産の安全な野菜を

4月8日水曜日17:35

テイクアウト情報を発信

4月8日水曜日17:31

阿智村昼神温泉郷のハナモモが見ごろ

4月7日火曜日16:11

現新の前哨戦 熱帯び始め

4月7日火曜日16:09

青空の下 桜満開

4月6日月曜日16:20

自然感じる憩いの場に

4月6日月曜日15:09

「根羽学園」が開校

4月4日土曜日14:23

名桜巡り「少しでも和んで」

4月4日土曜日14:47

夢へ「一歩」踏み出す

4月3日金曜日15:02

カタクリが見ごろ

4月3日金曜日15:00

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞