松川高 台湾の高校生が来訪、同世代間の友情育む

学校・教育

[ 2013年 5月 21日 火曜日 15時11分 ]

 台湾新竹県の国立関西高級中学校の生徒35人が20日、訪日教育旅行の一環で松川高校を訪れ、同校の生徒らと交流を深めた。歓迎セレモニーをはじめ、学校紹介や授業参観、昼食交流などを通じ、異国の同世代が何を学び、どんなことを考えているのか、理解を深めた。

 関西高級中学校から、高校見学の依頼を受けた県および県観光協会が松川高校に受け入れを打診。「生徒たちの国際感覚を養う良い機会になる」と、同校が快諾し、実現した。

 この日、歓迎セレモニーに続いて、書道部によるパフォーマンスが披露され、台湾の生徒らが見守る中、音楽に合わせて筆を進め、巨大な用紙に「歓迎 限られた時の中で 出会えたことに感謝」と書き上げた。そのダイナミックな動きと完成した迫力ある作品に、台湾の生徒からは大きな拍手が送られた。

 関西高級中学校の校長は「このような機会を設けていただいたことに感謝している。国の宝である若者同士が交流できることは非常にうれしい。今回の交流から生まれた台湾と日本の友情を永遠のものとしたい。機会があればぜひ台湾にも遊びにきてほしい」と話していた。

 県観光協会によると、5月には台湾の教育旅行生792人(22団体)が県内各地の高校を訪問するといい、その数は年々増加傾向にあるという。同協会では「受け入れに対する学校側の理解が高まっていることが、増加の大きな要因」と話している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26

自殺対策の推進促すキャラバン

9月15日土曜日13:24

園原に3万株のヒガンバナ 24日白蛇縁日で見頃に 特別御朱印も 

9月14日金曜日15:10

手遊びやダンスを 「にこにこステージ」に120組

9月14日金曜日15:19

コスタリカに熱い声援 サッカー観戦し交流も深める 松川町

9月13日木曜日15:43

特産「三紀層大根」種まき 2カ月後の収穫に思い馳せ 阿南町富草小

9月13日木曜日15:24

南部5町村の青年農業者が交流会

9月12日水曜日15:02