根羽小や平谷小児童が愛知県で潮干狩り

学校・教育

[ 2014年 6月 6日 金曜日 9時41分 ]

 矢作川の最上流に位置する根羽村の根羽小学校と平谷村の平谷小学校などの低学年34人はこのほど、愛知県西尾市一色町の一色干潟を訪れ、潮干狩りを行った。

 「流域は一つ、運命共同体」を合言葉に同じ川の恩恵を受けていることをお互いに理解しようと、1978(昭和53)年から続く始まった交流。矢作川沿岸水質保全対策協議会が衣崎漁協、西尾市と協力して最上流部の児童を招待しており「山の子潮干狩り」と呼ばれている。

 根羽小、平谷小とともに岐阜県恵那市の串原小学校も参加。子どもたちは、日常見ることのできない海の姿と三河湾最大の干潟に大喜び。地元漁協の役員や女性たちに教わりながら、熊手を手に貝を探した。

 上流の清らかな川が三河湾に注いで大量の砂を吐き出し、豊かな干潟を形成して、アサリなどの海の幸を育んでいる様子を学んだ。根羽小学校では上流部の河川環境を守ろうと、年3回の根羽川の美化活動を続けている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞