沖縄の児童がスキー体験 阿智村

学校・教育

[ 2017年 2月 4日 土曜日 14時13分 ]

自己紹介し合う阿智と沖縄の児童(阿智村浪合で)

 沖縄県沖縄市スポーツ少年団の小学生29人が、3日から5日までの日程で、阿智村を訪問している。4日は浪合の治部坂高原スキー場でスキーを体験。沖縄から来た子どもたちは初めて見る雪に大喜びしながら、阿智の子どもたちからスキーを教わった。

 沖縄市からの一行には、昨夏に少年野球の交流試合で阿智を訪問した野球クラブの児童も参加した。「夏に阿智村で見た星空がとてもきれいで、また来たかった」と小学6年の比嘉歩夢君(12)。同じく伊波敬太君(同)は「夏とは全然違う。雪を生まれて初めて見てすごくわくわくする」と話した。

 スキー体験では、浪合の通年合宿の小中学生と村の一般参加の児童の計13人が加わり、沖縄の子どもたちと一緒に活動して滑り方を教えた。清内路から参加した小学4年の門野翔太君(10)は「夏に沖縄で歓迎してもらったのでお礼をしたかった。スキーを教えるほどうまくはないけど一緒にうまくなりたい」と語った。

 スキーや雪遊びを体験した後は昼神温泉の鶴巻荘で、昨夏に沖縄市を訪問した阿智村の小学生との交流会を開催。翌5日には阿智村の小学生バレーボールチームとスポーツ交流を楽しんだ。

 阿智村と沖縄市の児童の相互訪問は、沖縄市議で飯田市出身の島田茂さんを通して始まり、2004年から続く。夏は阿智村の児童が沖縄を訪問し、平和学習や海水浴を行っている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

震災から10年振り返る

3月8日月曜日15:23

高校生が鳥居を製作

3月8日月曜日15:13

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19










記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞