浪合の魅力を知って 浪合小3年生、学習まとめた新聞を寄贈

学校・教育

[ 2018年 3月 3日 土曜日 14時42分 ]

ふるさと学習の新聞を村長に寄贈

 阿智村立浪合小学校3年生児童3人は2日、ふるさと学習の内容を新聞にまとめ、熊谷秀樹村長にプレゼントした。

 同校3年の市村明里さん(9)下山紗彩さん(同)山口仁裕君(同)の3人は、ふるさと学習で学んだ浪合の魅力をより多くの人に伝えようと、新聞にまとめて浪合の振興室や郵便局など各所に寄贈してきた。

 今回は、舞和太鼓の井上晶子さんから尹良(ゆきよし)親王の創作神楽を学び浪合神社秋祭りで奉納した様子と、浪合でトウモロコシ作りに取り組む豊田晃宏さんから学んだトウモロコシの魅力について新聞にまとめ、村や村立図書館へ寄贈した。

 3人は「北朝と戦った尹良親王やおいしいトウモロコシを知ってもらいたい」とそれぞれ自分の作った新聞を熊谷村長に手渡した。

 熊谷村長は「浪合の良さをしっかり勉強してくれてうれしい。いつまでも浪合のことを大事に思ってほしい」と感謝した。村に寄贈された新聞は村コミュニティ館に掲示している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

土地取得し、造成後も管理

7月10日金曜日15:15

事業安定させ次世代へ

7月10日金曜日15:31

ルミナコイドに注目を

7月9日木曜日15:41

12年ぶり選挙戦へ動き加速

7月9日木曜日15:39

飯伊初の「大雨特別警報」

7月8日水曜日15:15

飯田の夜空に大輪の花

7月8日水曜日15:42

現職金田氏無投票で再選へ

7月7日火曜日15:52

赤く色づき肥大順調

7月7日火曜日15:04

伍和地区でデマンドタクシー

7月6日月曜日15:05

現職清水氏が3選

7月6日月曜日15:38

18日に無観客ライブ

7月4日土曜日14:42

被爆アオギリに想い託し

7月4日土曜日13:59

新たな昼の楽しみ提供

7月3日金曜日15:01

ていざなすの出荷始まる

7月3日金曜日15:31

購入希望受け付け始まる

7月2日木曜日16:22








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞