浪合小学校で終業式開く

学校・教育

[ 2013年 12月 26日 木曜日 9時37分 ]

 飯田下伊那各地の小中学校で、2学期の終業式が行われている。運動会や遠足、文化祭など、行事が盛りだくさんだった2学期を終え、児童・生徒らは冬休みを迎える。

 阿智村の浪合小学校(洞沢佳久校長、児童42人)では、飯伊の小学校でもっとも早い25日に終業式を実施。児童を代表して1年生2人と5年生1人が、2学期を振り返って作文を発表した。

 運動会でダンスができるようになったことや、水泳で速く泳げるようになったこと。マラソン大会に向けて毎朝練習をしたが足をくじいてしまったことなど、それぞれ努力したことを披露し「3学期には漢字をしっかりやりたい」「悔しい気持ちを来年に生かしたい」などと今後の目標や決意を語った。

 洞沢校長は今年実施した入学式や修学旅行、運動会、音楽会といった行事や、普段の学校生活を写真とともに紹介。子どもたちが学び合ったり活躍する姿を振り返った。

 「明日からは冬休み。大みそかや正月をおうちの人と楽しんで」とし、「新しい年に新しい気持ちを持って取り組み、新しい自分を見つけて。頑張りたいことを決めたり、自分のいいところを確かめてみて」と呼び掛けていた。

 飯田教育事務所によると、26、27日を中心に25―27日の3日間に飯伊の公立小中学校で終業式が行われる。3学期の始業式は1月6―9日に開かれる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01

クリンソウが開花

5月4日火曜日13:10

焼き肉のたれでヒットを

5月3日月曜日13:00

子どもたちの声援を力に

5月3日月曜日13:22

連帯し未来切り開く

5月1日土曜日13:38

地区に響く茶摘み唄

5月1日土曜日13:25

2年ぶり開催向け協議

4月30日金曜日15:45










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞