清内路が小PTA準会員制導入~地域との関わりを~

学校・教育

[ 2013年 4月 26日 金曜日 16時14分 ]

 阿智村の清内路小学校PTAは準会員制を新たに定め、地区内で募集を始めた。保護者以外の住民から寄せられた「学校やPTA活動に協力したい」という声に応えたもので、住民と学校の関係が深まることが期待されている。

 これまでの規約でも保護者以外の「志のある人」も会員になれるとうたってはいたが、保護者と同額の会費を納めたり、役員選考の対象になるといった義務が敷居の高さを感じさせるからか、入会する例はなかった。

 小学校とPTAは「子どもが中学に進んでもPTAに残りたい」「子どもは卒業して久しいが、学校と関わりたい」といった声に準会員制の導入で応え、3月末の年度末総会で会則を改正。年会費は200円(正会員は3300円)とし、今月末を期限に募集を始めた。

 清内路小は全校児童31人。地域の努力で当初予定の24人から7人増となったが、音楽会などの観覧者は保護者だけではさみしいのが現状で、初年度は相撲大会や参観日、学習発表会、資源回収といった行事への参加が中心となりそう。

 笠原眞弘校長は「ぜひ学校に足を運んでいただきたい。準会員の人数にもよるが、1年通して活動する中でそれ以外の可能性についても、皆さんと相談しながら検討したい」と話している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52