清内路小児童がかぼちゃ収穫作業

学校・教育

[ 2018年 8月 31日 金曜日 15時50分 ]

清内路かぼちゃを収穫する

 阿智村立清内路小学校3、4年生6人は8月31日、伝統野菜「清内路かぼちゃ」の収穫作業を旧清内路中学校近くの畑で行った。草むらの中にカボチャを見つけると「あった」と声を上げて次々と収穫していった。

 収穫体験は、地元の子どもたちに地域の伝統野菜に親しんでもらおうと地元の保存会により毎年開催している。同校1~4年生の児童は苗の定植にも協力したほか、学年によっては学校でも清内路かぼちゃを育てている。収穫したカボチャは学校給食にも利用する。

 今回は7月15日までに開花したカボチャを収穫。目印の黄色いテープがついたカボチャを見つけると、保存会員の大人に手伝ってもらいながらはさみで切り取った。収穫したカボチャを拭いて計量する作業にも協力した。

 4年生の男子児童(9)は「思ったより大きくなっていてうれしかった。清内路かぼちゃは大好き」と笑顔を見せた。保存会の櫻井道治会長(67)は「農家でない子どもが多いので、作業の体験は大事なもの。子どもたちに覚えてもらいたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞