阿智高生が書道展 満蒙開拓記念館で

学校・教育

[ 2014年 9月 13日 土曜日 9時57分 ]

 阿智高校2年の芸術の選択授業「書道」を受講した生徒10人による書道展が、阿智村駒場の満蒙開拓平和記念館で開かれている。同館を見学し満蒙開拓について学んだ生徒の思いが、迫力ある全紙の書でつづられている。

 同授業では担当の教諭の指導の下、5月の連休明けから毎週、同館の見学や満蒙開拓、書の学習を続けてきた。10人は見学した思いをまず作文に書き、その中から書にする文字をピックアップ。それぞれで文字の配置や書体を工夫し全紙1枚の作品に仕上げた。

 同館の展示コーナーには、生徒たちの書がずらりと並ぶ。「地獄を見た 戦争の真実 未来へ伝えていく」「私たちが平和な国未来を作る」「力を合わせ 繁栄 とても悲しい 五族協和 王道楽土」など同館で学んだ生徒たちならではのメッセージが伝わる作品だ。

 教諭は「自分で考え表現するのがうまい生徒たちだが、皆意欲的に取り組んでレベルの高い作品になった」と話していた。展示は29日まで。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42

子どもの「心のケア大事に」

4月8日木曜日15:20

園児に聖火トーチ披露

4月7日水曜日15:01

人波作戦で交通安全PR

4月7日水曜日15:45

開花に合わせ田に水張り

4月6日火曜日15:13

高校生活への期待胸に

4月6日火曜日15:33

中山間地に「新しい風を」

4月5日月曜日16:21

例大祭での初披露に向け

4月5日月曜日16:20

現職15派、新人12派予定

4月3日土曜日13:52

希望の春 温かい祝福受け

4月3日土曜日13:27

就農研修4期生5人が入所

4月2日金曜日15:37










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞