生徒会役員が「一日村長」

学校・教育

[ 2020年 3月 25日 水曜日 15時35分 ]

 下條村下條中学校の次年度生徒会役員を務める5人が23日、「一日村長」として村長や役場職員の仕事を学ぶとともに、村内各地を視察し、村への理解を深めた。

 一日村長は、村の行政運営を学び生徒会活動に役立てようと、1993年から毎年、新年度のスタートを前に行われている。この日、村役場を訪れた生徒らは、金田憲治村長から辞令を受け取ると、各課を回って仕事内容の説明を受けた。

 村内視察では、改築工事が行われる国道151号粒良脇トンネルや、リニア中央新幹線のトンネル掘削で発生する残土を受け入れ、埋立地の活用を計画する道の駅「信濃路下條そばの城」周辺などを見学。動き始める大きな事業を学び、村の将来に思いをはせた。

 また、村長との懇談では、組織をまとめる上で大切なリーダーシップについて質問。金田村長は「トップダウンだけではうまくいかない。生徒の中から沸きあがる思いや提案をうまくくみとってほしい」とアドバイスした。

 生徒会長を務める生徒(14)は「村と生徒会では組織の規模が違うが、組織をまとめる上で大切な心構えなどを学ぶことができた」と話した。

◎写真説明:道の駅周辺を視察する生徒ら

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01

クリンソウが開花

5月4日火曜日13:10

焼き肉のたれでヒットを

5月3日月曜日13:00

子どもたちの声援を力に

5月3日月曜日13:22

連帯し未来切り開く

5月1日土曜日13:38

地区に響く茶摘み唄

5月1日土曜日13:25

2年ぶり開催向け協議

4月30日金曜日15:45

新緑に映えるこいのぼり

4月30日金曜日15:24

市田柿の皮でのど飴

4月29日木曜日13:48










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞