田んぼリンクに笑顔広がる

学校・教育

[ 2021年 1月 13日 水曜日 15時16分 ]

 売木村の売木小学校(児童数26人)は13日、学校裏の休耕田に整備したスケート場の利用を始めた。全校児童が参加する「スケート場開き」で安全を祈願した後、1、2年生6人が長靴で初滑り。氷上の感覚を楽しんだ。

 「田んぼリンク」は、氷点下10度ほどまで気温が下がる同村ならではの冬の風物詩。昨年10月ごろから教諭やPTAらが協力してあぜなどの整備を始め、12月に水を張った。以降は連日水をまいて氷を厚くし、異物をとったり、氷上を削ったりしながら、平らで滑りやすいリンクに仕上げた。

 昨季は暖冬で思うように氷が張らず苦労したが、今季は十分な冷え込みにより、30メートル×12メートル、厚さ8センチほどのリンクが完成した。

 前日の降雪で実施が危ぶまれたが、教諭らの雪かきのかいがあって無事に開催。氷上には長靴で滑るように歩いたり、全身で転がり回ったり、カーリングを楽しんだりする児童の笑顔が広がった。

 1年の男子児童(7)は初の田んぼリンクを「とっても楽しい」と喜び、「これからスケートシューズで滑ったり、氷の上で遊んだりできるのが楽しみ」と話した。

 天候によるものの、2月中旬ごろまでスケートの授業を計画している。

◎写真説明:田んぼリンクで楽しむ児童ら

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞