県立7高校で前期選抜の合格発表

学校・教育

[ 2016年 2月 18日 木曜日 10時37分 ]

 2016年度県立高校入試の前期選抜の合格者が17日、県内各校で一斉に発表された。合格者番号は各校のウェブサイトにも掲載された。

 飯田下伊那では、飯田と飯田風越のいずれも普通科を除く7校15科で前期選抜が9日に実施された。募集人員424人(前年度440人)に対し731人(同695人)が志願。そのうち424人が合格し、ひと足早く「15の春」を迎えた。飯伊7校の平均倍率は1・72倍で前年度(1・58倍)を0・14ポイント上回った。

 競争率が全学科で2倍を超えた飯田市鼎名古熊の下伊那農業高校では、午後1時に合格者の番号を載せたボードが正面玄関前に掲示されると、心配そうに待ち構えていた保護者らが集まり、お目当ての番号をチェック。見つけると「合格しました」と笑顔がこぼれたが、不合格となった人もいることに気をつかってか控えめに喜ぶ姿が印象的だった。該当の番号をデジカメに収めていたが、子どもには学校の先生から結果が告げられるという。

 入学確約書の提出期限は23日正午まで。後期選抜の志願受付は24日~26日正午、志望変更受付は29日~3月3日正午、後期選抜は9日、入学予定者の発表は18日の日程となっている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48