竜東中が掃除に学ぶ会~トイレとともに心磨く~

学校・教育

[ 2012年 11月 5日 月曜日 15時12分 ]

 飯田市立竜東中学校(溝上正弘校長)は3日、長野便教会などの協力で掃除に学ぶ会を開催した。愛知県などからも講師が訪れ、生徒有志40人と保護者らがトイレ掃除を通じて心磨きや道具の愛護、工夫と努力、困難克服などを学んだ。

 トイレ掃除を通じた学習活動はイエローハット元社長の鍵山秀三郎さんが始めた。当初は社員教育としてさまざまな会社に広まったが、学校教育にも取り入れようと講習に参加した教職員が「日本を美しくする会」を設立。全国各地に「掃除に学ぶ会」や「便教会」が結成されるようになった。

 竜東中での掃除に学ぶ会は2010年に始まり、長野便教会やセイコーエプソン労組を講師に毎年春と秋の2回開催。今回で6回目を迎えた。今回は県内だけでなく名古屋掃除に学ぶ会、大正村掃除に学ぶ会など愛知県からも講師陣が訪れた。

 4つのグループに分かれた生徒らは、トイレ掃除の仕方や道具の使い方、道具の愛護などについて詳しく話を聞くとトイレ掃除に取り掛かった。便器を分解したり、汚れに応じてさまざまな道具を使い分けて掃除。しっかりときれいになったトイレに生徒たちも満足そうな表情を見せた。

 当初から参加してきた3年生の男子生徒は「普段の掃除では時間がなくてできないところも、じっくり時間をかけてできた。こういう機会は掃除のやり方を教わり、心構えできるので勉強になる」と話す。掃除に学ぶ会を中心になって運営している教諭は「やってよかった。また参加したいという生徒が多い。掃除から学ぶことを伝えていきたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

猛暑の一騎打ち 阿部、金井候補が舌戦開始 知事選が告示

7月19日木曜日15:41

春草の「鎌倉時代闘牛の図」が市有形文化財に 学生時代に制作

7月19日木曜日15:14

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34