竜東中生徒がリンゴの摘果作業体験

学校・教育

[ 2016年 5月 20日 金曜日 9時56分 ]

 飯田市立竜東中学校の全校生徒72人が18、19の両日、飯田市千代・千栄地区内の9農園でリンゴの摘果作業を体験した。

 1977(昭和52)年から毎年行われている伝統的なキャリア学習で、果樹園に貢献しながら郷土を知り、広く地域社会を見る目を養うことなどを目的としている。

 当初はナシの袋かけをしていたが、その後リンゴとナシの摘果になり、下村と八ノ倉、毛呂窪、法全寺、山中の果樹農家が受け入れている。

 塩澤俊司さんのリンゴ農園には8人が訪れ、50アール分を2日かけて摘果。作業台に登るなどして、はさみで余分な実を摘み取った。

 3年生の女子生徒の一人(14)は「地道な作業。量も多くて大変だけれど、終わった後の達成感がいい」と話した。

 中学生を長年受け入れている塩澤さんは「農家が減ったこともあって、昔と比べるとやり慣れていない生徒が増えたという印象を受けるが、そんな中で一生懸命やっている」と意欲をたたえた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

市町村走り継ぎ要請

8月4日水曜日15:39

五輪出場選手が来町

8月4日水曜日15:25

ゲレンデを橙色に染め

8月3日火曜日16:56

夏越の祓奉納演奏を

8月3日火曜日16:46

応援と感謝の気持ち込め

8月2日月曜日15:08

水鉄砲で暑さ飛んでけ

8月2日月曜日15:43

県がトンネル新設を計画

7月31日土曜日13:40

橋南の夏休み子ども教室

7月31日土曜日13:52

住民や園児の手製が並ぶ

7月30日金曜日15:18

2年ぶり全国の舞台へ

7月30日金曜日15:00

目指すはベスト8

7月29日木曜日15:54

「村のチーム」で勝ち上がる

7月29日木曜日15:00

スポーツ活動検討委員会 中学部活動など意見交換

7月28日水曜日15:22

コロナ対策 検査キット2万4000セット無料配布へ

7月28日水曜日15:38

リニア残土運搬新案に松川町「具体的な安全対策を」

7月27日火曜日15:25








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞