竜東4地区小学生が伝統文化学ぶ

学校・教育

[ 2015年 10月 11日 日曜日 8時22分 ]

 飯田市竜東4地区(龍江、千代、千栄、上久堅)の小学校3年生約40人が9日、交流勉強会として地元3区の神明社回り舞台や今田人形の館を訪れ、地域の伝統文化に触れた。

 小学校卒業後、竜東中学校に通学する(龍江地区は一部)小学校間で事前に交流の場を設けようと、野外学習として小学校側が連携して行う事業。この日は一昨年修復作業が完了した回り舞台と2区の今田人形の館に足を運び、説明を受けながら見学、体験した。

 回り舞台では、今田人形保存会の吉沢健会長が講師を務めた。「回り舞台はすばやく場面を変えるために作られ、見ている人をびっくりさせた」と紹介する一方、舞台を回す床下の「奈落」について「奈落は地獄。昔は警察官に捕まるような悪い人たちが、真っ暗なところで回していた場所」と説明。児童たちは見学で奈落にもぐりこむと「すごいなあ」と回転する部分の仕掛けを触ったりして体験した。

 回り舞台ではレクリエーションも行って児童間の交流を深め、移動した今田人形の館では、人形に接しながら歴史と伝統を学んだ。

 吉沢会長は「幼いときの記憶や印象は大事。片隅に覚えてもらい、大人になって帰ってくれるきっかけになれば」と思いを語り、3区区長の坂巻洋治さんは「仲間づくりをしながら、地域の伝統文化に触れてもらえれば」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

伊那山地「戸中」今夏着工へ

2月27日木曜日15:07

飯田市がコロナウイルス対策本部設置

2月27日木曜日15:13

新型肺炎影響受け「また交流しようね」

2月26日水曜日15:29

県がコロナウイルスで基本方針策定

2月26日水曜日15:23

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞