職業訓練校が技能展で成果を披露

学校・教育

[ 2016年 2月 16日 火曜日 10時50分 ]

 飯田市東新町の飯田高等職業訓練校(平澤勝男校長)は13日、訓練生たちの1年間の成果を披露する「技能展」を同校で開いた。木造建築や配管科の普通課程をはじめ、和洋裁、園芸など短期課程の生徒たちが作り上げた作品が所狭しと展示され、即売会も人気だった。

 地域の各事業所で働く若手職人が高度な専門技術を学ぶ普通課程と、幅広い一般市民が生涯学習を進める短期課程の訓練生・受講生がそれぞれ作品を展示した。

 木造建築科は技能五輪の作品展示や、この日のために製作してきた踏み台、ベンチなどの木工製品を出品。即売会も開き、高い技術で作り上げられた作品を買い求める来場者でにぎわった。配管科は1年間のうちに製作した作品を紹介。今回から来場者に抽選券を配布し、配管科の会場を抽選会場にしたことで、展示物がより多くの人たちの目に触れるよう工夫した。

 短期の和裁、洋裁、編み物、木材工芸、園芸、表具、パソコンの各科もバラエティー豊かな作品を展示して来場者を楽しませた。建築科の即売会であずま屋を出品した男性(32)は「訓練校でしっかりした技術を身に付けたい。一生懸命作ったので、末永く愛用してもらえれば」と話した。

 昨年は179人の入校生があり、18歳から80代までの生徒が技術習得に向けて勉強を重ねている。平澤校長は「まだ訓練校の内容を知らない人も多い。このような機会でPRして、生徒確保につなげていきたい」と期待を寄せた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

竜丘小学校でラーメン大会開く

12月18日火曜日16:49

市議会で上村の市有施設指定管理変更議案を可決

12月18日火曜日16:35

飯田測候所が「光の国」に(飯田市馬場町)

12月18日火曜日14:49

情感たっぷり6団体出演 三遠南信の歌舞伎交流 下條村

12月17日月曜日14:51

金メダリストの金藤さんと交流 中学生の手紙きっかけに ISC高森

12月17日月曜日14:38

西下トンネルが開通 松川インター大鹿線 リニア関連で新設、完成祝う

12月15日土曜日15:31

ウィルタネン彗星最接近 昴と競演 

12月15日土曜日15:42

年賀状の投かん始まる 園児は大好きな動物宛てに

12月15日土曜日15:41

先進事例に自社を見つめる ネスク―イイダが新製品・新事業の報告会

12月14日金曜日15:29

源助かぶ菜の漬物販売 生産復活させた大根も提供 泰阜村

12月14日金曜日15:25

仮橋完成で通行止め解除へ 天龍―豊根の県道 土砂崩落から2年ぶり

12月13日木曜日15:10

下農生 伝統のおせち料理に挑戦 7品を調理し重箱へ

12月13日木曜日15:57

南海トラフ地震 3ケースで防災対応 M8で沿岸は連動警戒避難

12月12日水曜日15:04

ノロウイルスが原因 保育園の集団欠席 飯田市

12月12日水曜日15:00

中央道飯田山本―園原間でチェーン義務化 大雪時

12月11日火曜日16:04