自作の資料で動物園ガイド 追手町小4年生

学校・教育

[ 2017年 3月 16日 木曜日 16時28分 ]

動物の前でガイドを行う児童

 飯田市立追手町小学校の4年生が16日、市立動物園で動物ガイドを行った。動物園の歴史や動物の特徴を、児童一人一人が文章や絵で画用紙にまとめ、来園者らの前で披露。クイズを交えるなど工夫をこらしながら、自身が学んだことを自分の言葉で伝えた。

 児童らは昨年度から、地域を学ぶ総合学習の授業で、動物園について学びを深めてきた。本年度は、学んだことを多くの人に伝えることで、コミュニケーション力を高めようと、ガイドを企画。児童それぞれが紹介したい動物1種類を決め、1月からガイド用の資料づくりを進めてきた。

 この日は3回に分け、1回につき4人の児童が選んだ動物の前でガイドを実施。原信奈美さん(10)はペンギンについて、同園の飼育員らに話を聞くなどして調べた。名前や大きさ、エサ、泳ぐスピード、鳴き声の種類などを説明した他、動物園の歴史や飼育する動物の数なども伝えた。

 ガイドを終え「練習通りにできた」と笑顔の原さん。「名前や特徴を覚えて、じっくりペンギンを観察してもらえたらうれしい」と話した。

 児童によるガイドは、17日も午前11時、午後1時半、同2時からの3回実施される予定。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08

おいしいメンマ期待し

5月21日木曜日15:32

地元シードル「より大勢に」

5月20日水曜日15:15








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞