蓮田市の児童ら松川町へ

学校・教育

[ 2015年 7月 30日 木曜日 9時49分 ]

 埼玉県蓮田市の児童が28日、友好交流都市の松川町を訪れた。2泊3日の日程で30日まで滞在。町内の児童がいる家や県松川青年の家(大島)に泊まり、住民レベルでも交流を深める。

 夏休みを利用して互いに行き来する児童間の交流事業は2013(平成25)年に始まり3年目。ことしは蓮田市の8小学校の6年生計24人が参加した。

 町民体育館で開かれた歓迎会で、深津徹町長は果樹100年を紹介し「緑に囲まれた自然豊かな環境の中で存分楽しんで」と歓迎の言葉。松川町から参加した6年生20人も加わり、拍手で歓迎した。

 初日は町内の名所を巡り、夜は9つの受け入れ先に分かれてホームステイを体験した。2日目は小八郎岳に登り、下山後は協力し合って夕食の準備。食事を囲むと会話を弾ませた。町営温泉宿泊施設「清流苑」で開催された夏祭りの会場にも足を運び、楽しいひとときを過ごした。

 最終日は森林整備や植樹を体験するほか、ウオークラリーを通じて自然を満喫する。

 両市町は12年10月、友好交流都市を宣言し、災害時相互応援に関する協定を締結。市民レベルで交流が進む中、児童間の交流事業は、子どもたちの交流の輪を広げようと、市教育委員会から町側に打診があって翌年から始まった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

新規求人確保に向け

8月14日金曜日13:05

歴史を将来に伝えたい

8月14日金曜日13:37

ペルセウス座流星群見えた

8月13日木曜日13:58

生前の収集品や写真を

8月13日木曜日13:51

花火の下で盆踊りの輪

8月12日水曜日15:13

キバナコスモスが見頃

8月12日水曜日15:52

今年は静かなお盆の様相

8月11日火曜日15:53

ネット通じ平和への思い共有

8月11日火曜日15:38

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞