買者弱者対策事業を手伝い 長姫生が販売や呼び込み

学校・教育

[ 2011年 10月 31日 月曜日 15時04分 ]

 飯田長姫高校商業科の3年生が28日、飯田商工会議所が10月にスタートした買者弱者対策事業「しあわせ市場配達便」を手伝い、販売やマーケティングを行った。需要などを把握し、同事業の実態に迫って年度末の課題研究発表会で報告する。

 この日は、生徒4人が、飯田市滝の沢の自治会館で開かれた同配達便に参加。9つの参加事業所が並べた食品や衣料品、生活用品などの販売を手伝ったほか、マーケティングを兼ねたアンケート調査や客の呼び込みを行い、自分たちで用意した規格外リンゴをプレゼントとして配布した。

 5回にわたり同便を手伝い、売買の現場に身を置いて買物弱者と呼ばれる人たちが何に困り、どんな商品を求めているのかを把握、販売して需要と供給のバランスなども調べる。

 ほかのグループは、市内でリヤカー販売を行い、同様の調査を進める。

 生徒の一人は「これまでの実習から、積極的に声を掛けないと交流や物を売ることができないことを知った。経験を生かし、しっかり声を出し、お客さんの考えを聞きたい」と話していた。

 配達便は滝の沢のほか、上郷黒田や座光寺地区でも展開中。滝の沢地区の細沢勝義自治会長(68)は「買物弱者が多い地域にあって、非常に良いことだと期待している。利用者が広がるよう、自治会としても協力したい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞