長姫高吹奏楽部が最後の定期演奏会

学校・教育

[ 2012年 11月 6日 火曜日 15時02分 ]

 飯田長姫高校吹奏楽部の最後の定期演奏会が3日、飯田市高羽町の飯田文化会館で開かれ、部員23人がクラシックから映画曲まで多彩な曲目を発表した。合同演奏では歴代部員50人が加わり、総勢80人の大編成でOBBサウンドを奏で、半世紀に及ぶ歴史のフィナーレを飾った。

 1961年にスタートした定期演奏会も今回で49回目。来春の飯田工業との統合を控え、長姫単独では最後とあって、従来の3部とOB・OGとの合同演奏による4部構成とした。

 「雷神」で開幕すると、4曲を演奏。8月の吹奏楽コンクール県大会で銀賞を受賞した「交響的詩曲・走れメロス」では、厚みのある音色で会場を沸かせた。

 OB・OGとの合同演奏は「風紋」「ディスコ・キッド」の2曲。部員と卒業生ら80人がステージいっぱいに広がり、息をそろえた。

 2度の合同練習を経て迎えた本番。大編成が織り成すOBBサウンドが響きわたると、盛んな拍手が送られた。

 恒例のステージドリルでは躍動感たっぷりに演奏。3部では第1回から演奏され続けている伝統曲「闘牛士のマンボ・ラ・マカレナ」を披露した。

 新校舎建設のために音楽室が取り壊しとなり、仮施設で練習を重ねた。吹奏楽部の部長は「仲間どうし支えあい、励ましあいここまでやってこれた。今までお世話になった方々に感謝したい」としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24

待望の打ち上げに歓声 冨士山稲荷神社の「むぎわら祭り」

7月10日火曜日15:12

甘み十分、ピンク色に 豊丘村で桃狩り始まる

7月7日土曜日14:15