阿南町と田原市の小学5年生が交流

学校・教育

[ 2013年 6月 28日 金曜日 9時30分 ]

 林間学校で阿南町を訪れている愛知県田原市の3小学校5年生41人が27日、阿南町内4小学校の5年生36人と交流した。今月5日には阿南町児童が臨海学校で田原市を訪問し、3校児童と交流をしたばかり。海と山から集まった7校の児童は、初めは緊張しながらもレクリエーションで次第に打ち解け、笑顔を見せていた。

 交流は1984年、阿南町が愛知県旧渥美町と友好提携を結んだことをきっかけに始まった。阿南町の5年生が臨海学校を兼ねて渥美町を訪問し、同町の和地小学校で交流してきたが、2006年に市町村合併で田原市となってからは田原市からの訪問も始まり、相互交流に。現在は和池小だけでなく堀切小、伊良湖小も交流に加わる。

 田原市の児童は26日から2泊3日の日程で阿南町を訪れ、阿南少年自然の家を舞台に山に親しむ。木のキーホルダー作りやウオークラリーを実施。当初は川遊びも予定していたが、増水のため取りやめになった。

 交流会では、7校それぞれが前回の海での交流の感想を発表し合ったり、学校で取り組んでいる一輪車や音楽会へ向けて練習してきた演奏などを発表。続いて前回の海での交流会と同じく7校入り交じりのグループに分かれて互いに自己紹介。ジャンケンゲームなどのレクリエーションを楽しんだ。

 田原市の児童たちは阿南町の感想を「360度山に囲まれていて驚いた」「景色がきれいで木がたくさんある」「霧が多くてびっくり。毎日見られるのかな」などと語っていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞