阿南町・売木村4小児童が初の交流授業

学校・教育

[ 2016年 7月 21日 木曜日 15時23分 ]

南部4小学校交流会 阿南町と売木村の4小学校の児童が20日、同町立富草小学校を会場に交流授業を行った。少人数では育ちにくいコミュニケーション力の向上を目的に初めて企画。体育、国語、算数の授業を通じて触れ合った。

 小規模校の良さを生かしつつ、学校の枠を超えた大人数の授業を体験することで、他校の子どもたちと関わり合うことが狙い。2年生を対象に阿南町の富草小17人、大下条小12人、新野小6人と売木小学校の3人計38人と教諭6人が参加した。

 国語の授業では、はじめに初対面の児童同士があいさつを兼ねて名刺を交換。名前や生年月日、好きな食べ物や色を書いた手作りの名刺を友だちに渡し、握手をして名前を覚えた。その後は6班に分かれ、絵本の中から考えてきたクイズを出し合った。富草小2年の女子児童の一人(7)は「みんなと楽しくお話ができて良かったです」と感想を述べた。

 同小の金田信夫教諭は「生まれたときから知っている人たちの中で育ってきた子も多く、きょうも初対面がほとんど。市内の高校に進学した際、萎縮してしまうケースもある。大規模人数の中でコミュニケーションが図れる力を身に付けてもらいたい」と話した。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞