阿南高が卒業生1万人を達成

学校・教育

[ 2013年 3月 2日 土曜日 13時11分 ]

 阿南町北条の県立阿南高校(牧島晃校長)は1日、卒業生1万人達成を記念して同校同窓会(遠山信義会長)と共催で記念行事を行った。在校生361人と同窓会員、来賓らが出席し、63年間続く同校の歴史を振り返るとともに、今後の発展を誓った。

 同校は1950(昭和25)年、学校教育の機会均等の気運の中、地域の熱烈な要望と教育の振興という目的のもと創立。同窓会員は今年度の卒業生105人(男55人、女50人)を加え、1万51人(男5703人、女4348人)となった。

 式典で遠山同窓会長は、記念すべき日の喜びと同校の歴史を振り返り「第2次高校再編に地域高校が直面していく。これからの皆の生きようが再編に影響する。有能な人材を輩出してきた阿南高校。この地域を背負って立つ一員として頑張ってほしい」と生徒たちに呼び掛けた。

 来賓の佐々木暢生阿南町長は「今後存続させなくてはいけない高校。明日卒業する皆さんは同窓会に入会する。ぜひ母校のために支援協力を」と述べた。

 また、第19回生でタレント、俳優として活躍する峰竜太さんからのビデオメッセージも紹介。高校生活の思い出が心の支えになっていることを語り「自分からいろんなことに挑戦して自分の社会生活に役立ててほしい」と語った。

 牧島校長は、阿南高校の歴史、地域、同窓会に感謝するとともに在校生に対し「地域から信頼され存在感のある阿南高をつくり上げていこう」とあいさつ。同窓会から各学年に記念品が手渡された。

 同日は卒業生の同窓会入会式も開催。翌2日には卒業証書授与式が開催される。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42

子どもの「心のケア大事に」

4月8日木曜日15:20

園児に聖火トーチ披露

4月7日水曜日15:01

人波作戦で交通安全PR

4月7日水曜日15:45

開花に合わせ田に水張り

4月6日火曜日15:13

高校生活への期待胸に

4月6日火曜日15:33

中山間地に「新しい風を」

4月5日月曜日16:21

例大祭での初披露に向け

4月5日月曜日16:20

現職15派、新人12派予定

4月3日土曜日13:52

希望の春 温かい祝福受け

4月3日土曜日13:27

就農研修4期生5人が入所

4月2日金曜日15:37










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞