阿南高が課題授業で田植え

学校・教育

[ 2017年 5月 20日 土曜日 14時11分 ]

002anakou

 阿南高校情報ビジネスコース3年生の22人が19日、課題研究の一環として泰阜村大畑の農家、早野進さん(55)方で田植えを体験した。生徒たちは素足で泥の中にゆっくり足を入れると、バランスを保ちながら苗を丁寧に植えていった。

 里山体験や地域の特産物学習を目的に、これまでに阿南町富草の三紀層ダイコンや同町和合の「鈴ケ沢なす」などの特産物に関し、現地を訪れて体験学習してきた。

 4年前まで同校に勤務していた早野さん方では、景色も美しい天竜川を望む棚田74アールで稲作に励む。生徒たちの受け入れは3回目で、今年は5アールほどの田んぼで田植え体験を行った。

 靴や靴下を脱いで田の中に入ると「温かい」「何気に気持ちがいい」と泥の感触を味わいながら、曲がらないよう植えていった。機械を使って田植えに挑戦する生徒もいて、早野さんの説明に注意深く耳を傾けた。

 実家が農家という伊藤大輔さん(18)は慣れた手つきで作業を進め「秋の収穫が楽しみ」と笑顔。早野さんも「教室から屋外に出て自然と触れ合い、リフレッシュしてくれれば」と話した。担当教諭の森岡一彦さん(55)は「飯田市内から通う生徒も多く、体験を通じて高校付近の地域のことを知るきっかけにしてほしい」と述べた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞