阿南高でベッドメイキング発表会

学校・教育

[ 2016年 6月 2日 木曜日 8時33分 ]

阿南高ベッドメイキング 県立阿南高校の福祉コース2年生12人が31日、同校でベッドメイキング学習発表会を開いた。同コースを選択して約2カ月間で身に付けた学習内容を、ポイントやこつなどを説明しながら教諭らに実技披露した。

 

 同校福祉コースは2年生で介護職員初心者研修過程を修了できる。発表会は6人ずつ2グループに分かれ、生徒1人に教諭1人が付く形でベッドメイキングの発表会を開いた。

 

 生徒たちは通常のシーツと防水シーツを重ねるなどして手際よく介護用ベッドを作り上げると、「たるみを作らない」「腰痛予防には気を配る」など注意点を紹介。一連の作業が終わると、教諭らに分かりやすく説明しながらベッドメイキングを体験してもらう場面もあった。

 

 生徒の一人(17)は「人の役に立てる仕事に就きたいという夢があり、福祉コースを選択した。きょうは学んだことをしっかり発表したい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号