阿南高と阿智高が交流会

学校・教育

[ 2010年 11月 27日 土曜日 9時23分 ]

 阿南高校(五味千万人校長)と阿智高校(藤田佳弘校長)は25日、新生徒会役員による交流会を阿南高校で開いた。両校の生徒各20人が集まり、互いの取り組みを紹介し合い、今後の生徒会活動の参考にした。

 飯田下伊那の高校生徒会は年2回、飯伊全校での交流会を開催しているが、活動発表のみで深い活動に発展しなかった。生徒数も同程度で同じく地域に根ざした学校づくりに取り組んでいる両校が交流することで、11月からスタートしたばかりの新生徒会役員が刺激を受け合い、よりよい学校づくりに取り組もうと企画した。

 集まった生徒会役員らは、類似の委員会ごとに6つのグループに分かれて交流。レクリエーションを兼ねて自己紹介をし、各生徒会の活動の様子を報告。

 阿南高校は文化祭後、地元御供地区と協力しアダプトシステムを通じた道路愛護活動を展開するほか、リサイクル活動を行い収益で福祉施設に備品を寄贈する活動などを紹介。阿智高校は日ごろのあいさつ運動や満蒙開拓体験談の聞き取りなどによる平和学習を通じて地域に目を向ける活動を紹介した。

 阿智高校の生徒会長は「ボランティアを通じた地域貢献という考えは思い浮かばなかった。阿南は学校を愛する気持ちが強い。阿智高校も皆が学校を愛する学校にしていきたい」と語った。

 阿南高校の生徒会長は「阿智高校はやりたいことがはっきりしていて参考になった。1度きりの交流ではもったいない。今度はぼくたちが阿智高校を訪問してみたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞