文化祭に向け準備着々 阿南高校

学校・教育

[ 2014年 7月 3日 木曜日 9時30分 ]

 毎年恒例の学園祭「阿南祭」に向け、阿南高校(牧島晃校長)では生徒会や実行委員会を中心に準備が着々と進んでいる。本年度は“つながり”を意味する「CONNECT(コネクト)」がテーマ。4日の前夜祭に始まり、5日の一般公開、6日の校内学園祭までつながりを大切に企画開催していく。

 前夜祭では生徒会長(18)が演じるシンデレラの劇を通じて“いじめ”に対しての考えを深める。校内装飾もそれにあわせてシンデレラ城をイメージした。

 統一テーマの“つながり”では、正門に生徒で集めたプルタブを使って鎖を作り上げる演出を施した。熱中症対策としてオリジナルうちわを作成したほか、生徒同士の志を一つにしようとTシャツも作成。500着中200着は一般公開日に350円で販売する予定だ。4月から地域住民らと一緒になって育てたサルビアやマリーゴールドも校内で販売する。

 生徒会の副会長は「一つ一つのイベントを大切にし、全体につながっていくような阿南祭にしたい」と語り、会長は「難しいことを考えるのは執行部だけでいい。まずは生徒に一番楽しんでもらいたい」と話した。

 5日の一般公開は午前9時半から午後3時まで。吹奏楽部や軽音楽部による演奏をはじめ、クラス展示、男子バスケットボール部の招待試合、サッカー部と来場者が楽しめるフットサルが開かれる。中庭企画のカラオケ大会、空き缶積み、マシュマロキャッチ、綿飛ばし大会は「一般の飛び込み参加も大歓迎」としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞