阿南高1年生が福祉施設を体験訪問 コース選択の一助に

学校・教育

[ 2014年 9月 6日 土曜日 11時41分 ]

 県立阿南高校1年生は4日、進路やコース選択を考える授業「キャリアデザイン」で阿南町内の4つの福祉施設を訪問し、利用者との交流やレクリエーション、ボランティア活動を通じて進路選択の1つの材料とした。

 進学、情報ビジネス、福祉の3コースを2年生から選択できる同校は、1年生で進路ガイダンスを実施。8つの職業分野に分かれ、大学や短大、専門学校の教員による講義を受ける。

 施設訪問は福祉分野での学習の一環で、高齢者や障害者の置かれている社会的環境や福祉施設についての知識や認識を深めることが狙い。9月から3日間に分け、各日とも40人ほどの生徒が町内の通所施設や特別養護老人ホームなど4カ所を見学、体験する。

 このうち、阿南町社会福祉協議会が運営する同町西条のデイサービスセンター「サルビアの郷」には7人の生徒が訪問。介護専用の風呂や静養室など施設内を見学した後、国語読本やゲームを通じて利用者との距離を縮めた。

 情報ビジネスコースを希望している男子生徒(16)は「思った以上に気さくなお年寄りが多く、楽しく話しができた。福祉の分野でいい経験ができた」と振り返った。花井英子施設長は「高齢者を敬遠することなく、人生経験豊富なところから何かを学び取ってもらいたい。やりがいのある介護の職業に興味を持ってもらえれば」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞