阿智中で「村長と語る会」 星の村づくりに提言

学校・教育

[ 2015年 12月 10日 木曜日 13時54分 ]

 阿智村立阿智中学校(下嶋賢二校長)は8日、村長と語る会を開いた。3年生69人が、星の村として注目を集める阿智村の村づくりについて熊谷秀樹村長と意見を交わした。

 村政に中学生の思いを反映しようと開催している行事。生徒は事前に公民的分野の学習の一環として、広報誌などを参考に阿智村について学び、村づくりや地域づくりについて考えたことをまとめた。

 生徒たちは3つのクラスごとのテーマに沿って発表。「自分が村長だったらこうしたい」という村づくりを提言した。防災では「豪雪時の歩道の除雪や災害時の一人暮らしのお年寄りの安否確認を地域のグループで行ったらいいのでは」と提案した。

 若者定住では「昼神温泉に田舎暮らし体験ができるシェアハウスを造れば、Iターンする人が増えるはず」との意見も。観光では特産品作りに力を入れること、山を活用した観光、観光資源を活用した婚活イベントなどが提案された。

 後半は、阿智村が星の村として紹介されたテレビ番組を上映。熊谷村長と「村の好きなところ」について意見を出し合った。生徒からは「自然がいっぱい」「清内路の花火」「近くに温泉がある」という意見が出された。

 星の村で改善すべき点として「星が見られる場所を増やして」「他の場所にもプロジェクションマッピングで星の演出を」「ナイトツアーがない冬にはイルミネーションはどうか」などが挙げられた。

 熊谷村長は「たくさんのアイデアをありがとう。これからの村づくりに参考にしたい。進学や就職で村を離れることがあっても、いつか帰ってきてもらいたい」と呼び掛けていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01