阿智第二小学校で本との出会いを体験する特別授業

学校・教育

[ 2012年 5月 18日 金曜日 9時26分 ]

 阿智村立阿智第二小学校(三澤正彦校長)は17日、村の図書室に出向いて本との楽しい出会いを体験する特別授業を開いた。図書室の司書による読み聞かせでさまざまな本の作風を味わい、充実した蔵書の中からそれぞれが読みたい本を探した。

 村中央公民館の図書室には新刊を含めて多くの本があり、読み聞かせも楽しめることを全児童に認識してもらい、本への理解と関心をより高めようと、学校の読書週間(14―18日)に合わせ、国語の授業として企画。この日は1―3年生45人がバスで訪れた。

 司書の女性は読み聞かせを通して、詩情豊かな本や挿絵に面白さがある本、なぞなぞを通して想像力が高まる本などの魅力を紹介した。

 このうち、読み手の感じたことが答えになるという「質問絵本」は、ずらりと並んだ先生の中から「宿題をたくさん出す先生」「子どもに人気のある先生」を探すといった質問に答えるというもの。質問の面白さに担任たちも思わず苦笑し、3年生の女子児童が貸し出しを希望した。

 三澤校長は「長く来ていない子、来たことのない子もいる。村にはこれだけ充実した図書室があるのだから、有効に使ってほしい」と話していた。18日には4―6年生46人が訪れる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24