阿智高野球部とバスケ部 SNSで活動を発信

学校・教育

[ 2021年 7月 2日 金曜日 16時05分 ]

 阿智高校の野球部と男子バスケットボール部がSNSによる情報発信を展開している。生徒に身近なSNSで発信することで活動を知ってもらい、部員の獲得につなげたい考え。応援の言葉をもらうことで選手たちの励みにもなっている。

 野球部は昨年の2月に、ツイッターとインスタグラムを始めた。練習風景や大会の結果、練習試合の様子を、写真や動画で紹介している。マネージャーが撮影し、学校が管理する形で丸山智大監督(28)が文面を担当している。

 丸山監督は部員獲得につながることを期待。「中学から高校への野球の継続率が低くなり、野球離れが大きくなっている」といい、「新入生が入部しようとしても体験期間が短く、活動を全部知るのは難しい。SNSで事前に知ってもらい、野球部に興味をもってもらえれば」と話した。

 グラウンドに来れない保護者やOB、地域の人に活動を伝えるツールにもなっている。反響もあり、他校の保護者から声が掛かったり、県外から「後輩の頑張っている姿が見れて良かった」と連絡があったりしたという。練習試合を申し込んでくる指導者もいた。

 3年の野球部主将(17)は「より多くの人に活動を伝えようと始めたが、応援のコメントを見ると、自分たちの励みになりもっと頑張ろうと思う」と話した。

 男子バスケ部は6月から開始。三石洋平監督(27)は「取り組みの紹介とともに、生徒も見ているので、伝えたいことを文字に残しておけるのが良い」と話す。2年の主将(17)は「今年から生徒定員が減って部員もなかなか集まらないが、SNSで少しでも興味を持って気軽に来てほしい」と呼び掛けていた。

◎写真説明:野球部のインスタグラムの画面

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

市町村走り継ぎ要請

8月4日水曜日15:39

五輪出場選手が来町

8月4日水曜日15:25

ゲレンデを橙色に染め

8月3日火曜日16:56

夏越の祓奉納演奏を

8月3日火曜日16:46

応援と感謝の気持ち込め

8月2日月曜日15:08

水鉄砲で暑さ飛んでけ

8月2日月曜日15:43

県がトンネル新設を計画

7月31日土曜日13:40

橋南の夏休み子ども教室

7月31日土曜日13:52

住民や園児の手製が並ぶ

7月30日金曜日15:18

2年ぶり全国の舞台へ

7月30日金曜日15:00

目指すはベスト8

7月29日木曜日15:54

「村のチーム」で勝ち上がる

7月29日木曜日15:00

スポーツ活動検討委員会 中学部活動など意見交換

7月28日水曜日15:22

コロナ対策 検査キット2万4000セット無料配布へ

7月28日水曜日15:38

リニア残土運搬新案に松川町「具体的な安全対策を」

7月27日火曜日15:25








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞