阿智高2年生が文化祭に向け和太鼓練習

学校・教育

[ 2014年 6月 18日 水曜日 9時40分 ]

 阿智村春日の県立阿智高校(黒柳紀春校長)の2年生18人は、7月5―6日に一般公開する文化祭「第57回楝(おうち)祭」へ向け、和太鼓練習に取り組んでいる。

 和太鼓演奏は、地域の文化を学習する授業の一環として始まり、今回で9年目を迎える。地元太鼓グループ「華樂(かぐら)」の逸見尚希さんを指導者に迎え、4月から毎週月曜日、阿智村中央公民館を会場に練習を続けてきた。

 チーム名は鼓若衆「乱舞」。これまで太鼓の基礎を学び、パート練習などを続けてきた生徒たち。16日は発表へ向け「合わせ」の練習を行い、逸見さんのアドバイスを受けながら、観客を意識した姿勢や振り付けなどを確認した。

 和太鼓は開祭式に披露する他、一般公開で演奏する。同校では「和太鼓は文化祭のステージのスタートを飾る。見逃さないよう、ぜひ土曜日の正午から訪れてほしい」と呼び掛けている。同文化祭の一般公開は、7月5日正午から午後3時まで、6日午前10時から午後2時まで。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

22年度完成へ協力要請

7月15日水曜日15:17

国交省の専門家 喬木村の崩落現場を調査

7月15日水曜日15:02

今年は個人客にも注力

7月14日火曜日15:30

飯伊各地に大雨の被害

7月14日火曜日15:01

傾斜地一面に1000株の花

7月11日土曜日13:24

事務所開設し活動本格化

7月11日土曜日13:49

土地取得し、造成後も管理

7月10日金曜日15:15

事業安定させ次世代へ

7月10日金曜日15:31

ルミナコイドに注目を

7月9日木曜日15:41

12年ぶり選挙戦へ動き加速

7月9日木曜日15:39

飯伊初の「大雨特別警報」

7月8日水曜日15:15

飯田の夜空に大輪の花

7月8日水曜日15:42

現職金田氏無投票で再選へ

7月7日火曜日15:52

赤く色づき肥大順調

7月7日火曜日15:04

伍和地区でデマンドタクシー

7月6日月曜日15:05








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞