飯伊の小中学校で始業式

学校・教育

[ 2013年 1月 9日 水曜日 9時27分 ]

 飯田下伊那各地の小中学校で、3学期の始業式が行われている。年末年始を過ごした児童生徒たちは元気に登校し、学年最後となる学期をスタートさせた。

 飯田市立松尾小学校(北沢彰利校長、児童824人)では、8日に始業式を実施。2、4、6年生の代表児童が、2学期を振り返るとともに3学期に頑張りたいことについて発表した。

 社会見学や運動会、委員会や学級での活動など、2学期の思い出について語った後、3学期の目標を披露。「勉強をいっぱいして頭のいい3年生になるため、3学期は頑張りたい」「係の仕事を責任持ってやりたい」など、全校児童の前で決意を述べた。

 小学校生活が残り少なくなった6年生は「勉強が段々難しくなってきたので、中学進学に向けて自主勉強をしたい。小学校最後の3学期を、一日一日大切に過ごしたい」と語った。

 北沢校長は、ことしのえとのヘビを例えに「ヘビが脱皮して何回も生まれ変わるように、ことしはひと回り大きく成長できる年にしよう。3学期は豊かなものを蓄えるために何ができるか考え、実践していってほしい」と呼び掛けた。

 飯田教育事務所によると、8、9日を中心に7日から10日にかけて飯伊の小中学校で始業式が行われている。この日は同校のほか丸山小、竜丘小、竜峡中など26校が実施した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33

「適正な森林管理の継続を」

8月1日土曜日13:37

古墳文化に親しんで

7月31日金曜日15:03

「夏休みに読書楽しんで」

7月31日金曜日15:04

飯田の会社員男性「陽性」

7月30日木曜日15:25

飯田市がコロナ対策第4弾を発表

7月30日木曜日15:39

海辺の青い鳥飯田で

7月29日水曜日15:33








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞