飯伊の小中学校で終業式

学校・教育

[ 2016年 12月 26日 月曜日 15時29分 ]

001終業式

 飯田下伊那各地の小中学校で、2学期の終業式が行われている。運動会やマラソン大会、文化祭など、たくさんの行事があった2学期の思い出を胸に、児童生徒らは冬休みを迎える。

 阿南町立富草小学校(桐生尊義校長、児童57人)は26日に終業式を実施。3年生と5年生が、学校生活を振り返って発表した。

 3年生は資料を示しながら、2学期の社会見学で訪れた地元のスーパーや工場の様子を説明。「どちらもお客さんのことを考えて工夫している。皆で勉強したことを廊下で展示しているので見てください」と呼び掛けた。

 5年生はそれぞれが一年間を振り返り、象徴する漢字一字を発表。水泳の「水」、児童会の「児」、運動会で取り組んだ組体操の「技」など、それぞれが頑張ったことを取り上げ「来年は児童会の引き継ぎがある。5年全員で頑張りたい」と力を込めた。

 桐生校長は写真を投影しながら2学期の行事を振り返り「いろんな行事に一生懸命取り組むことで、大きく成長できた」と話した。

 また冬休みに、手伝いやあいさつ、家族と過ごすこと、新年の目標をたてることを呼び掛け「一年の計は元旦にありといわれる。来年の目標を決め、健康で充実した休みを過ごして」と語りかけていた。

 南信教育事務所飯田事務所によると、26―28日にかけて飯伊の小中学校で終業式が行われている。この日は同校と阿智第三小、高陵中など5校が実施。3学期の始業式は来年1月5―10日に開かれる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号