飯伊の小中学校で終業式

学校・教育

[ 2015年 12月 26日 土曜日 11時36分 ]

    飯田下伊那各地の小中学校で、2学期の終業式が行われている。運動会や遠足、文化祭など、行事が盛りだくさんだった2学期を終え、児童・生徒らは冬休みを迎える。

 飯田市立竜丘小学校(金田弘子校長、児童400人)では、25日に終業式を実施。3、4年生の児童2人が全校を代表し、2学期を振り返って作文を発表した。

 「字がきれいに書けるようになった」「クラスの皆で協力して大なわ大会で1位になれた」など、2学期に頑張ったことを披露。3学期の目標も発表し、あいさつをしたり友だちに迷惑を掛けないよう生活することを挙げた。

 金田校長は、2学期の全校目標だった約束を守ることと思いやりを持つことができたかどうかを振り返り「約束を守ったり、友だちを思い合って行動すると学校が温かな雰囲気になり、勉強や生活が気持ちよくできる。そういった行動がいっぱい見られた。これからも続けてほしい」と語った。

 「冬休みではお正月を迎える準備のお手伝いや、新年のあいさつをして。行事にも進んで参加してほしい。いい年を迎えて」と呼び掛けていた。

 飯田教育事務所によると、飯伊の公立小中学校は25日を中心に26、28日に終業式を実施。3学期の始業式は1月5―8日に開かれる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞