飯伊の小中学校で終業式

学校・教育

[ 2015年 12月 26日 土曜日 11時36分 ]

小中学校終業式    飯田下伊那各地の小中学校で、2学期の終業式が行われている。運動会や遠足、文化祭など、行事が盛りだくさんだった2学期を終え、児童・生徒らは冬休みを迎える。

 

 飯田市立竜丘小学校(金田弘子校長、児童400人)では、25日に終業式を実施。3、4年生の児童2人が全校を代表し、2学期を振り返って作文を発表した。

 

 「字がきれいに書けるようになった」「クラスの皆で協力して大なわ大会で1位になれた」など、2学期に頑張ったことを披露。3学期の目標も発表し、あいさつをしたり友だちに迷惑を掛けないよう生活することを挙げた。

 

 金田校長は、2学期の全校目標だった約束を守ることと思いやりを持つことができたかどうかを振り返り「約束を守ったり、友だちを思い合って行動すると学校が温かな雰囲気になり、勉強や生活が気持ちよくできる。そういった行動がいっぱい見られた。これからも続けてほしい」と語った。

 

 「冬休みではお正月を迎える準備のお手伝いや、新年のあいさつをして。行事にも進んで参加してほしい。いい年を迎えて」と呼び掛けていた。

 

 飯田教育事務所によると、飯伊の公立小中学校は25日を中心に26、28日に終業式を実施。3学期の始業式は1月5―8日に開かれる。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号