飯工戦隊テックレンジャー名称変更

学校・教育

[ 2013年 4月 15日 月曜日 9時04分 ]

 今春の高校統合に伴い、旧飯田工業高校のオリジナルヒーロー「飯工戦隊テックレンジャー」の名称を「高校戦隊テックレンジャー」に改め、統合後初のショーが13日、飯田市内であった。

 テックレンジャーは飯田工高コンピュータ制御部の考案で、2010年度に誕生した。

 マスクやベルト部分は強化繊維プラスチックを使って作るなど、授業で学んだ工作技術を生かしている。ヒーローの胸には飯田市の「飯」の文字を刻む。名前は、テクノロジー(科学技術)の文字をとってテックレンジャーとした。

 発足当初はヒーロー3人と悪役だったが、昨年度は赤、青、黄色、黒、金などの衣装を着た生徒7人がヒーロー役を演じ、悪役5人を加えて17分のショーを披露。各地で開催されるイベントなどに参加し会場を盛り上げた。

 統合した飯田OIDE長姫高校でも活動を続けることになった。部員は2~3年生13人で、いずれも飯田工高時代の経験者。統合後は5日から練習を開始し、ヒーローと悪役に分かれて細かい動きを確認した。

 統合の節目に、公演時間を17分から30分に拡大。戦う場面を増やしたり、ストーリーをより複雑にした。この日の公演には多くの親子連れらが集まり、生徒たちの熱のこもった演技に拍手や声援を送っていた。

 29日には静岡県袋井市の寺院「可睡斎」の祭りに出演する。同部顧問の竹内浩一教諭は「統合後も変わらず親しまれ、また飯田OIDE長姫を知ってもらえるよう活動を続けていければ」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞