飯田ゆめみらいカレッジで卒業式

学校・教育

[ 2012年 3月 10日 土曜日 8時40分 ]

ゆめみらい卒業式 新年度から「飯田コアカレッジ」に校名を変更する飯田ゆめみらいICTカレッジ(坂巻道弘校長)は9日、卒業証書授与式を飯田市松尾明の同校で開き、専門技術や資格を1、2年で身に付け、社会にはばたく21人にエールを送った。

 

 今春卒業するのは、ITスペシャリストとITビジネス、IT医療事務の各学科で2年間学んだ19人と、2010年度に新設した1年制のIT専攻科に在籍した2人。坂巻校長は、現校名としては最後の卒業生となる21人一人ひとりに卒業証書(専門士称号)を手渡し、校長賞や努力賞、皆勤賞、精勤賞の表彰も行った。

 

 式辞で坂巻校長は、昨年度卒業式の翌日に起きた東日本大震災に触れ、「影響の少なかったこの地で学べたことに誰もが感謝したはず。取得した資格はもちろん、努力と忍耐、友情は今後さまざま局面で支えとなる」と激励。「どんな時も夢と希望を失わず、志に向けて一歩ずつ前進して」と語り掛けた。

 

 来年度入学生の3次選考は今月24日。社会経験者や学卒者も入学対象となる。問い合わせは同校(電話0265・22・5111)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号