飯田女子高で美容師会の出前講座

学校・教育

[ 2011年 8月 10日 水曜日 10時48分 ]

 飯伊美容師会(谷川久子会長)は8日、「インターンシップ プロの技出前講座」を飯田市上郷飯沼の飯田女子高校で開いた。受講を希望した1、2年生22人が参加し、カットやパーマ、浴衣の着付けなど、美容の仕事を体験した。

 県美容業生活衛生同業組合が進める後継者育成支援事業で、4年目を迎える。南信では今回初めて実施。同校卒業生3人を含む、飯伊美容師会の若手美容師6人が講師として、パーマのロッド巻きやシャンプー、マッサージの仕方、ドライヤー・アイロンの使用方法、浴衣の着付けとまとめ髪、メイク方法を指導した。

 はさみの持ち方や切り方、ブローといった美容師の基本的な仕事を、講師の手本を見ながら体験。実際に浴衣を着たり、メイクを施してもらいながらプロの技を学ぶことも。パーマのロッド巻きでは、なれない作業に悪戦苦闘しながら一生懸命取り組む姿も見られた。

 ロッド巻きを体験した2人の1年生は「ペーパーをはさんでロッドを巻く時、髪がゆるんでしまって難しかったけど、何度かやるうちにできるようになった。美容の仕事も面白い」、「難しかったけど、説明が丁寧で楽しくできた。小学生の時から美容師になりたいと思っていたので、今日はいい体験だった」と話した。

 同組合の副理事長は「講座を通して、美容の仕事について理解してもらえれば。職業を決めるときに手がかりになる」、会長は「美容の仕事の一端を知ってもらい、興味を持ってもらえれば」と語っていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

戦後73年・伝える記憶4 「語り継ぐ原動力に」 飯田日中友好協会泰阜の木下さん

8月21日火曜日17:48

高森町 「御大人形」がお目見え 六大学野球オールスター戦をPR

8月21日火曜日15:27

三穂小「力を結集する2学期に」 飯伊各地で始業式

8月21日火曜日15:40

記録更新へ力を発揮 陸上の飯伊選手権大会

8月20日月曜日15:34

食べて飲んで至福の1日 「飯田丘のまちバル」盛況に

8月20日月曜日15:06

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01