飯田工高「OIDE」継承し歴史に幕

学校・教育

[ 2013年 2月 28日 木曜日 15時42分 ]

 4月の飯田長姫高校との統合を控え、飯田工業高校で3月1日、同校最後となる本年度卒業式が体育館で開かれる。午後1時から。卒業生は全日制147人、定時制15人。閉校式は卒業式後の同2時半から予定。

 飯田工高は、前進の上郷農工技術学校が1946(昭和21)年に開校したのが始まりで以来、校舎を飯田市丸山町の城山、現在の座光寺に移転するなどして67年の歴史を刻む。卒業生の数は約9500人。

 同校の建学の精神は「オリジナリティー(独創)」「イマジネーション(想像)」「デバイス(工夫)」「エフォート(努力)」の頭文字から取った「OIDE」。新校名にも採用される。

 閉校式を前に、生徒会主催の閉校イベントが28日に開かれる。

 一方、長姫の卒業式と閉校式は3月2日。

 統合校は、県内初の総合技術高校「飯田OIDE長姫」。県教委によると、全国の公立高校で現在、アルファベットの入る校名はない。OIDEに地名の「飯田」と飯田長姫の「長姫」を併記した。現在の長姫を校舎とし、全日制は機械工学、電子機械工学、電気電子工学、社会基盤工学、建築学、商業の6科。定時制は普通、基礎工学の2科。開校式は4月6日。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08

おいしいメンマ期待し

5月21日木曜日15:32

地元シードル「より大勢に」

5月20日水曜日15:15

コロナに負けず頑張ろう

5月20日水曜日15:42

全業種対象に給付金

5月19日火曜日15:08

夏に向け「さっぱり」

5月19日火曜日15:53

県外から多くの人出

5月18日月曜日16:05








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞